株式会社S.N.H.の採用・求人情報

株式会社S.N.H.採用サイト

2022年度 採用情報

株式会社S.N.H.は、2013年に設立した急成長中の保育園運営会社です。代表取締役は保育士資格保有者であり、現場感のある経営を実践しています。自由でまっすぐなメンバーとともに「楽しくなければMilkyじゃない!!」をモットーとし、日々運営をしています。 千葉県市川市を中心に9園構えるMilky Way International Schoolは、日英両方を使ったバイリンガル保育を実施しています。Milky Way(天の川)の星ひとつひとつは子どもたちをイメージしており、世界に羽ばたき、宇宙にも飛びたっていけるようなグローバルをこえた大人になってほしいという意味が込められています。

株式会社S.N.H.代表 Shima先生挨拶

「楽しくなければMilkyじゃない!!」 を合言葉に職員全員が楽しめる環境を目指しています。 風通しの良い環境ですので、先生たちの意見や提案も必ず届くようになっており、日々改善に努め、より良い職場環境を目指しています。 色々な国籍の先生が在籍しているので、国や文化、常識にとらわれない自由な発想を大切に、楽しく保育をすることができます。毎日新しい発見がありますよ。 月曜日が楽しみになる職場で私たちと一緒に成長しませんか?

Shima先生インタビュー

Q、保育園立上げのきっかけは? 「もともと私、保育園で働くなんて社会人になるまで思ってもいなかったんです。ですが、社会に出てアパレルや一般事務などいろいろな仕事に就く中で、どうもパッとしないなって思っているところで、たまたま無資格の私でも雇ってくれる保育園さんがありまして・・・それが私と保育園の出会いでした。」

Q、もともとは保育士さん志望ではなかったんですか!びっくりです。実際にお仕事に就かれてからはどうでしたか? 「お仕事に就かせて頂いてからは、ほんっっとうに子どもたちがかわいくて、かわいくて。夢中で仕事をしていたら、半年も経たないうちに園長職を任せていただけるようになりました。そこからがむしゃらに子どもたちと保護者、園のメンバーの皆さんのためにひたすら動きました。ですが、そこで気づいてしまったんです。結局、自分が思う理想の保育像や従業員の満足を得ていくためには、この会社の本部に自分がならなきゃダメなんだって。この会社では園長のままじゃダメなんだって、気づいたんです。」

Q、すごいですね。そこから、起業に至ったのですか? 「はい。そんなこと考えだしたらもう、『よし、自分でやろう!』としか考えられなくなってきて(笑)思い立ったら、お世話になった園を退職して、すぐに保育園の立上げに邁進しました。ただ、今思えばなんでその会社の本部側に行こうと思わなかったのか不思議なんですけど・・・その時は自分でやるということしか見えなかったんですよね(笑)そこからは、皆さんの力を借りながら現在に至っています。今では各園の皆さんの支えがないと、私ひとりじゃ何もできません。立上げのきっかけは確かに私起因かもしれませんが、今に至れるのはこれまでMilkyに関わって下さった全員の力だって本当に痛感してます。」

調理部責任者 Kosuke先生挨拶

こんにちは、株式会社S.N.H.調理部責任者のKosukeです! Milky各園では、給食や食育にも企業全体で力が入っています。その一部をご紹介させてください。 例えば、世界のある地方の郷土料理を園児たちが楽しめるようにアレンジし、実際に給食で提供していったり、そこからワールドワイドな食育活動を展開しています。他の保育園さんと比較して頂いても、当園の給食と食育は面白い取り組みになっているはずです。そのほかにも、季節ごとのイベントや取り組みにはMilky色全開で、全力で取り組みます!まだまだ弊社は創業から数年の小さな会社です。だからこそ、他園にはできない独自性のある活動や保育が、現場の皆さんの意見中心で実現できます。こんな弊社の環境を一緒に楽しんでくださるメンバーを募集しています! 一緒にMilkyを大きくしていきましょう!

現職員たちの声【土浦校園長 Ayano先生】

現職員たちの声【保育士4年目 20代】

Q1、入社のきっかけを教えてください。

早番遅番手当があるMilkyに魅力を感じた事がきっかけです。前職もインターでしたが、インターといっても外国人の先生と保護者の方々をつなぐ役が多かったんです。その反動もあり認可かつインターで担任が出来る園を探しました。Milky以外も勿論探しましたが、なかなかMilkyの様に外国人の先生が常駐している園が当時はあまりなくて、担任をしながら英語も使えて学べるMilkyを選びました。
Q2、インターナショナル園ですが、大変だと感じるところはありますか。
インター全体に言えることだと思うのですが、やはり外国人の先生とのコミュニケーションが大変です。ですが英語が話せない私でもなんとかなっているのは、外国人の先生方も必死にコミュニケーションを取ろうとしてくださっていて、拙い英語でも理解しようとして下さるからだと思います。
Q3、これから入社される方々へメッセージをお願いします。
インターですのでイベントは多い方だと思います。イベントが立て込んでいる時は大変ですが、色々なイベントが出来てやりがいが感じられると思います。また、こういったイベントに率先して取り組む人ほど英語力が伸びると思います!最後に、「仕事もプライベートも100%」がMilky流です。ですが、その環境作りはまだまだ100%ではないです。自然体で楽しめる場所作りを、一緒に作ってくださる仲間を募集中です!

現職員たちの声【看護師2年目 30代】

Q1、入社のきっかけを教えてください。

子どもが大好きで、保育園の看護師として働いてみたかったのがきっかけです。年齢もこれから40歳を迎える節目のタイミングであったため、今回その中でもMilky Wayの『英語に触れられる』という点にトライしたい気持ちと、子どもたちのインターナショナルな部分の一員になれたらと思い、選びました。
Q2、仕事の中で、大変だと感じるところはありますか。
保育園にはお医者さんがいないので、病院では当たり前に出来ていた相談や悩み事が出来ません。ですが、今はその分前職(病院)では感じることが出来なかった子どもの命の重みを感じながら仕事を行うことが出来て、とてもやりがいを感じることが出来ています。また、検診等で泣いていたお子さんが泣かなかったりすると、日々の子どもたちへのフォローの賜物かなと、そういった所でもやりがいを感じられるのが、この仕事の良いところでもありますね。
Q3、これから入社される方々へメッセージをお願いします。
仕事の範囲は多岐に渡り、自分の考え方次第でいかようにも子どもたちの成長に繋げていくことが出来ます。責任は多いですが、やりがいもありますし、何よりも子どもたちの成長の礎やきっかけに携われるこの仕事が大好きになってくださったら嬉しいです。

現職員たちの声【栄養士3年目 20代】

Q1、入社のきっかけを教えてください。

前職は給食委託会社でした。子どもたちの成長に携わるお仕事をしたかったのがきっかけです。前職では調理がメインだったので、現場でしっかりと食育も兼ねた業務をしたかったのが大きいです。
Q2、現場の雰囲気を教えてください。
直営が初めてだったので最初は分からないことも多かったのですが、周りの先生方が熱心に教えて下さったり積極的に話しかけてくれたので、すぐに馴染めました。今思うと、それもあって成長も早かったのかなと思います。
Q3、仕事の中で、大変だと感じるところはありますか。
毎週金曜日に世界の料理を提供しているのですが、私自身知らない本場の味も多く、ましてそれらを子どもたちに向けてアレンジするのはとても大変です。ですが、そういった経験が出来るのはMilky Wayだからだと思いますし、とてもありがたいです。
Q4、これから入社される方々へメッセージをお願いします。
Milky Wayでは『出来ることを出来る人がする!』というチーム主義のような社風があります。特別何かを用意する必要はなく、自信を持っていただけたらと思います。また、意見はしっかりと吸い上げられていき、結果だけでなく過程もとても大事にしてくれます。それは先生方のことをちゃんと見てくださる体制が整っているからだと思いますので、安心して働くことが出来ます。皆さんとても丁寧な方が多いので、最高の職場です!

募集職種一覧

現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。

保育士
保育園看護師